サイト公開時の4つの約束

  • 公開日:2013年8月19日

最初が肝心!あなたのサイトはあなたが愛情をもって育てましょう

自作にせよ、業者に頼んだにせよ、お店のサイトができたらまずやらな必ずやっておいた方が良いことが
いくつかあるのでまとめました。

1.GoogleAnalyticsの設置

[analyticsの画像]

GoogleAnalyticsとはアクセス解析のことです。
自分でも設置することは可能ですがHTMLを書き換える必要がありますので、自分で作ったのならGoogleAnalyticsのコードを貼ることくらいはできるかも
しれませんが業者に頼んで作成した場合、知識がなければ少しハードルが高いかもしれません。

できればページを作成するときに一緒にGoogleAnalyticsの設置もお願いしておきましょう。
良心的なところなら設置費を取らずにやってくるかもしれません。
そのためには自身でGoogleAnalyticsのアカウントを取得するところまではおこなって必要なコードを送ってあげれば貼付けるだけなので無料でやってくれるかもしれません。

2.Googleウェブマスターツールにサイトを追加

[ウェブマスターツールの画像]
GoogleウェブマスターツールというのはGoogleが用意してくれているサイト運営者のためのツールです。
これに登録すると

  • サイトが新しく出来たことを知らせてくれる
  • Googleがそのページをどのように見ているのかがわかる
  • ガイドライン違反するような行為を警告してくれる
  • サイトマップを送信できる

などといったメリットがあります。
詳しくは
Googleウェブマスターツールにサイトを登録し活用する
をご覧下さい

3.bingにもサイト登録する

bingはマイクロソフトが提供している検索サイトのことです。
日本ではGoogle、Yahooがほとんどでbingを利用している人はわずかです。
わずかでもやらないよりやった方がいいのでこちらにもサイトが出来たことを知らせます。

bingサイト登録ページ

4.関連性の高いサイトからリンクを貼る

これ自作自演リンクを増やして行こうという意味でなく、検索ロボットはリンクをたどってあなたのサイトに到着します。
ですからある程度他のサイトからリンクを貼ってもらうっている方が検索エンジンに回ってもらいやすいということです。

ここで注意すべきはあくまで関連性の高いサイトということなので、例えば同業者の知り合いのサイトでもいいですし、
質の高いポータルサイトへの登録でも良いかと思います。

とりあえず以上の4つをやっておけば比較的早く検索にかかってくるかと思います。

この記事に関係する記事

絶対に読んでおきたい集客本