最低限のSEO対策

  • 公開日:2013年8月19日

あなたのホームページは上位表示すべき
キーワードで上位表示されていますか?

もし、そうでなければSEO対策ができているのかどうか確かめておく必要があります。

SEO対策には大きく分けて「内部対策」「外部対策」というものがあります。
詳しいことは別途「ここだけはおさえておきたいSEOの内部対策の基礎」と「あいまいにしておきたくないSEO外部対策の基礎
で書いておりますが、まず現状のサイトがどのくらいSEOに気をつけているかどうかを見極める必要があります。

その最低限チェックしておきたいSEO対策をお伝えします。

1.まずはタイトルを見てみましょう

よく「お店の名前で検索してもヒットしないんだけど」っていう相談をされることがあります。
これはタイトルに店名が入っていないケースが非常に多いです。

タイトルとは

ホームページで言うタイトルとは検索結果の一覧で出てくるこの部分のことです。

[検索結果の画像]

ここに店名が入らずに「いらっしゃいませ」とか「ようこそホームページへ」といったものになっているケースがあります。
普通のホームページ制作会社に頼んだらそんなことはまずないとは思いますが、自分や友人に作ってもらった場合このタイトルの
重要性を知らずに作っており、このようなことになってしまいます。

同様にタイトルには店名だけでなく、狙うべきキーワードを入れておく必要があります。

検索エンジンはまずタイトルをみてどういうページなのかを認識します。

2.ページの構造を確認する

これは少し難しい話になりますが、ホームページというのはhtmlという言語で作成されております。このhtmlという言語は検索エンジンに文書の構造を伝える役割を担っています。

例えば、人間であればホームページのどこが見出しでどこが本文かは見ればわかりますよね?

見出しは上の方に大きめな文字になっているだろうし、本文は見出しの下にあるだろうしと。
でもそれはあくまで人間の目で見た場合で、検索ロボットはどこが見出しでどこが本文とかはわかりません。

それをhtmlはここが見出しでここが本文だと示してあげる必要があるのです。

あなたのホームページをみて、右クリックをしてみてください。

ソースを表示というのがあるのでそれをクリックするとhtmlが表示されます。これがホームページの元のファイルだと思ってもらって結構です。
ここで重要なのが
<h1>というタグです。
h1というのは一番大きな見出しという意味でこのページに何が書いてあるのかを指し示すものになっております。
ですからこのh1というのはすべてのページで変わるべきで検索エンジンも重要視します。

なのでしっかりとh1タグにキーワードが入っているか
もしくはそもそも
<h1>タグが使われていないというケースもあるかもしれません。</h1>
これは非常にSEO対策にとってはマイナスな要素になります。

3.被リンクの数を調べる

被リンクという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
被リンクとはあなたのページが他のホームページから貼られているリンクのことです。
対してあなたのページから他のページに貼られているリンクを発リンクと言います。

この被リンクというのが近年のSEO対策に重要で詳しくは別の機会でお話ししますが今現状の被リンクがどのくらいの数あるのかを確認して見て下さい。

もっとも簡単に確認できるのが

・被リンクチェックはなさきガニ

・SEOチェキ被リンクチェック

です。
この2つで見てみると恐らく少し数字が違うとは思いますので参考程度と思ってもらえれば良いかと思います。
確実に知りたい方は「Googleウェブマスターツールを活用する〜基礎編〜」を見て頂けると良いですがここでは上記のツールでざっくり知る程度で良いでしょう。

この被リンクが極端少ないまたは0だと言う場合は被リンクを強化する必要があるかと思います。

サロン型ビジネスのサイトで被リンクを増やして行く方法は
店舗のサイトで被リンクを増やして行く方法」をご覧下さい。

とりあえず現状を知る上では上記の3つをチェックすれば把握できると思います。

この記事に関係する記事

絶対に読んでおきたい集客本