集客の心構え

  • 公開日:2013年8月19日
  • 最終更新日: 2013年8月22日

「魔法の杖」や「打ち出の小槌」は存在しない

集客の相談を受けるときに時々、魔法のように簡単に集客ができるような方法を期待されているときがあります。
ですが店舗集客にそんな「魔法の杖」や「打ち出の小槌」のようなものはなく、そう見えたとしても実際には地道な努力をしていることがほとんどです。
但しその努力も間違った方向でやってしまうと時間のロスにつながりますのでこのサイトで正しい知識を身につけて頂ければと思います。

お金をとるか、時間をとるか

よく予算がないから集客施策がうてないという声を耳にします。しかしながら今このフリーの世の中お金をかけずに集客を行う方法はいくらでもあるわけです。
予算がないなら手間をかけて時間を使ってなんでも自分でやればいいだけです。

お金がないのを言い訳にせずに

「お金をかけれないなら手間をかける」

「時間がないならお金をかけて誰かに任せる」

というのが集客施策の基本姿勢です。
もちろん経営をしているとお金より時間が必要になってくることの方が多くなってくると思いますので余力がある人は作業は専門家に任せる方が良いかと思います。

もし、あなたが経営に余裕があってお金をしっかりだしてもいいので集客したいと考えるのであれば
>集客するときに良い業者を選ぶ方法
をご覧下さい。

今、まとまった予算を販促にかけることができないのであれば
>徹底的に無料で集客する7つのやり方
を参考にして下さい。

やれることはとにかくやる

集客施策はたくさんあって今何をすべきなのか明確にすることができても、これをやれば絶対にうまいくという方法はなく、集客マーケティングはあくまで予測と確率論だと思います。ですから極論、やってみないとわからないということです。
やる前からあ〜だこうだ理由をつけて二の足を踏むよりはとりあえずやってみてダメだったらなぜダメなのかを分析して、改善するということを繰り返すことが重要です。

[トライ&エラーの図]

特にホームページやネットを使った集客はトライ&エラーがやりやすいものがほとんどです。やってみてダメだったら改善する。そのつもりでどんどんチャレンジして行く方が結果的にはうまくいくと思います。

スモールスタートで初めて見る

近年のビジネスモデルとして初期にコストをたくさんかけてリスクをおうよりは、最初はスモールスタートでうまくいくようになったら事業を広げていく方が賢明だと私は考えております。
これは集客施策でも同じことが言えるかと思います。
ホームページを作るにいきなり100万円かけてつくるより30万円で作れるものにして成果を見ながら徐々に増やして行く方が結果的に同じ100万円をかけたホームページでfも成果を大きく変わると思います。

集客の心構えができたところで、店舗集客において最も大切な
>>お店の強みを知ろう
を見て行きましょう。

この記事に関係する記事

絶対に読んでおきたい集客本