納得できるネット業者探し

  • 公開日:2013年8月19日

当たり前ですがどれだけこのサイト見てホームページ作成のノウハウを得ても実際にホームページを作る会社が
それに応えるだけの能力や仕組みがなかったり、あなたのビジネスにマッチするノウハウをもっていなかったらどうしようもありません。

成果の出るホームページを作成するための業者探すためには

  1. 制作会社の種類を知る
  2. どうやって探すか?
  3. どこで判断するべきか?

この3つを知っておく必要があります。

1.制作会社の種類を知る

ひとえにホームページの制作会社と言ってもいくつかのグループに分けれます。

・制作をメインとする制作会社

制作をメインとする会社とは社内にデザイナーやディレクターをかかえ、企業や個人、もしくは別の制作会社からホームページ制作の仕事を受けて制作することを主として行っている会社です。
こういった会社の場合は月額費用がかからずに初回の制作費のみ支払い、あとは更新があるたびに都度見積もりを出してもらうか、もしくは月に修正は何回までと決まっている更新費を5000円〜30000円ほど払う場合があります。

更新費は定義が曖昧なので会社によって違います(マル秘!ホームページ制作の月額費用を暴露

制作がメインですのでその後の運用で集客を行うまで考えてくれるところは少ないかもしれませんが発注者側が的確に指示を出せて成果をあげるホームページを作っていけるようであればコストを安く抑えることが出来るかもしれないのがこの制作メインの業者です。

・営業メインの制作会社

あなたのお店に飛び込みであったり、テレアポから営業をしてくる会社がいわゆる営業メインの会社です。
通常ホームページの制作会社で営業がいることは珍しいんです。
なぜかというとほとんどの仕事は紹介かWeb経由でのみ仕事を獲得しているからです。社長兼営業というのがホームページ制作会社では一番多いかもしれません。

それはこういったテレアポで営業する会社はとにかく営業マンが多く、社内にデザイナーをかかえていない場合もあります。
仕事をどんどん営業マンがとってきてそれを外部に委託して作成することも多いようです。
ですから委託された人によってホームページのクオリティが変わることもあります。

そしてこのタイプの制作会社の多くは初期費用が0円だったり、非常に安かったりします。その代わりに月額で20,000円や30,000円というようなリース契約をすることになります。

初期費用がかからないのは魅力ですがほとんどの場合5年契約といった契約期間が定まっており、5年後はリース契約延長するためにリニューアルを提案してくるでしょう。ホームページは一生あなたのものにはなりません

マーケティングやコンサルティングをメインとする制作会社

マーケティングやコンサルティングをメインに行っている会社はデザイナーは社内に最低限にしておいて、広告運用の担当や企画、マーケティング担当に力をいれています。多くの場合サイト完成させるのが目的というよりは運用までしっかりと行い、成果を出すことを目的としているところが多いはずです。

ただし、その分他のタイプの制作会社と違い、制作費、運用費ともに高くなる傾向にあります。

しかも、コンサルタントを名乗る人ほど怪しい人と思ってしまう部分もあり(私も名乗ってしまっていますが・・・)その実力・ノウハウは判断が難しいでしょう。

2.どうやって探すか?

ではどうやって業者を探すのか。
例えば

  • インターネットで探す
  • 営業してきた所から検討する
  • 紹介してもらう

まずインターネットで探すのは良い方法です。
その業者のサイトをみて魅力に感じたならきっとその業者や魅力的のサイトを作成することができるということです。

もし、とにかく安くて作ってしまって、おいおいしっかり集客のことを考えたいということであればこういう
会社もあります。
制作会社1
制作会社2

次に営業が来た中から選ぶということですが、これはある程度ホームページに関して知識がある人の方がいいでしょう。
営業さんは当然すすめるのがうまいです。
言われるがままに契約をしてしまうとあとあと公開することにもなりかねません。

紹介は確実かもしれませんね。
私も仕事の大半はクライアント様からのご紹介です。
紹介されるということはしっかり成果を出している証拠でもあるということです。

もしくはめっちゃ集客うまくできているだろうなっておもうホームページを作っているお店の人にどこで作っているのか
聞いてみるという方法もありかもしれませんね。

3.どこで判断するのか?

良さげな業者がいくつかあった場合どこで判断すれば良いのか。

・専門性

あなたのお店の業界に精通しているかどうかです。 ホームページも業界によってその業界特有の事情を考慮して作らないといけません。今は美容院専門、士業専門、治療院専門と言う風に
専門分野を特化した制作会社が増えて来ています。
どうせ頼むならそういったところに頼む方があなたの知らない情報を教えてくれたり、同業他店の事例も見れるでしょう。
専門だからといって特別価格が高いというわけでもないのです。(ホームページの価格相場を知っておこう

・提案力

提案とは料金の提案だけではありません。ホームページを作る上でどういったものを作っていく必要があるのか、そしてそれはなぜなのか?

しっかりと丁寧に説明してくるところが良いでしょう。
この提案でどこにでも当てはまるようなテンプレート的なものであったり、専門的な難しい言葉を並べるような業者は提案力があるとはいえません。
一緒にホームページを作り上げて行くうえで「ここと仕事をしたら自分もレベルアップできるな」と思えるところと仕事をするしたいですね。

・実績

実績とはどのサイトを作っただけでは実績とは言えません。どれだけの成果をあげたのかというのを数字も一緒に出してもらえるかどうかが重要です。
例えば、月に平均25件の新規集客につながっているとか、売上げがどのくらい上がったとか。
正直ここまで出せる業者さんはそう多くありません。

ですがサロンのホームページの場合、新規顧客をどうのようにしてつかむかが最も重要な要素ですのでしっかりと数字で実績を見せてくれる所にお願いするのが良いでしょう。

この記事に関係する記事

絶対に読んでおきたい集客本